×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

交通殉難者供養塔

玉露の里の前で交通安全を呼びかける五輪塔と三界万霊塔

交通殉難者供養塔

交通殉難者供養塔

交通殉難者供養塔、周辺

周辺の様子

三界万霊塔

三界萬霊塔

解説

「道の駅玉露の里」から県道209号と朝比奈川を渡って「玉露の里瓢月亭」へ向かう途中の、県道の横断歩道の手前に、“交通殉難者供養塔”と彫られた五輪塔が建っています。かたわらに丸石が置かれており、供え物かあるいは一緒に祀られているものなのではないかなぁと思いました。

ここの横断歩道は、びみょうに見通しが悪いうえに信号機もなく、交通事故が発生しやすそうな雰囲気ではあります。横断の際には左右確認を怠らないようにしたいものです。

なお、この供養塔のすぐ南側に、よく似た形の三界萬霊塔が建っています。両者とも同じ民家の敷地内にあることから、おそらくどちらもこの家の方が建立されたのではないかと思われます。