×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

岡部街道の地蔵と馬頭観世音

方ノ上・関方境の岡部街道沿いで道行く人々を見守る石仏

岡部街道の地蔵と馬頭観世音

岡部街道の地蔵と馬頭観世音

岡部街道の地蔵と馬頭観世音、地蔵

地蔵

岡部街道の地蔵と馬頭観世音、馬頭観世音

馬頭観世音

岡部街道の地蔵と馬頭観世音、周辺

2012年の様子

解説

県道213号(岡部街道)に細い街路が合流するT字路の角に建っています。地蔵の隣には水準点もあります。

岡部街道・街路とも古くから存在し、集落はこれらの道沿いに形成されていました。このことから、どちらも地域にとっては重要な道だったと考えられます。この地蔵と馬頭観音が建っているのはその追分(道の分岐点)なわけで、道の目印や守護のような役割も持っているのかなと想像しました。

参考文献
国土地理院 地図・空中写真閲覧サービス:2万正式図宇津谷峠(1889年測量)
国土地理院 地図・空中写真閲覧サービス:MCB627-C3-20(1962年撮影空中写真)