×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

浜ノ堀緑地の豊川稲荷(消失)

昭和通り名店街の傍らに佇んでいた赤鳥居の小祠

浜ノ堀緑地の豊川稲荷

浜ノ堀緑地の豊川稲荷

現在の浜ノ堀緑地

現在の浜ノ堀緑地

浜ノ堀緑地の豊川稲荷、旧地

この付近にあったような……

解説

浜ノ堀緑地は、昭和通りに交差する道沿いに造られた公園です。以前はこの公園内に、豊川稲荷の小祠が建っていました。昭和通りを東に折れて緑地に入ってすぐ、鰹節の金虎の道を挟んだ隣あたりにありました。

『焼津市史』によると、この稲荷社は元は大勝堂敷地内にあったが、近隣の人々が初午詣でに訪れるため、浜ノ堀緑地に移されたということです。大勝堂は現在、浜ノ堀緑地近くの昭和通り西側にあります。

2013年11月現在、浜ノ堀緑地にこの祠はありません。昭和通りの改装工事の一環として浜ノ堀緑地が再整備された際に、どこかへ移されたか廃止されたようです。周辺も見て周りましたが、それらしき祠などは見つかりませんでした。

浜ノ堀緑地の再整備が行われた時期は確認できていません。2009年5月にはまだ祠があり、工事も始まっていなかったと記憶しています。Googleマップのストリートビューによると、2012年5月には祠があった付近の工事が完了済みで、祠もなくなっています。

なお、昭和通り周辺の整備工事は現在も続行中で、これが完了したら祠が戻されるという可能性もあるかもしれません。この工事は平成26年度までに完了する予定だそうです。

参考文献
焼津市史編さん委員会編『焼津市史』民俗編、2007年
焼津市/住宅市街地総合整備事業
焼津市/41.浜ノ堀緑地(更新日2010年11月2日、再整備前の情報のようです)
焼津浜ノ堀緑地にいってみる | かつおサブレ大漁です!
Google マップ:浜ノ堀緑地のストリートビュー

最終更新:2013年11月24日 ページ作成:2013年11月24日