×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

志太の石碑・石仏めぐり

一色・免無の紀伊ノ國川中島八郎兵衛

免無はメナシと読みます

紀伊ノ國川中島八郎兵衛

紀伊ノ國川中島八郎兵衛

紀伊ノ國川中島八郎兵衛、全体

八兵衛碑と庚申塔

紀伊ノ國川中島八郎兵衛、表面

表面の銘

紀伊ノ國川中島八郎兵衛、側面

側面の銘

紀伊ノ國川中島八郎兵衛、周辺

左手奥が免無橋

碑の内容

紀伊ノ國川中島八郎兵衛
昭和八年九月[以下読めず]

解説

栃山川近くの三叉路の中央に、庚申塔(新旧2基)とともに祀られています。

八兵衛碑の側面の建立年以下に続けて何か文字が刻まれているようなのですが、読み取れませんでした。光の当たり具合が変われば読めそうな感じがするので、そのうち再挑戦したいです。(どなたか読めたという方がいらっしゃいましたら、もしよかったら内容を教えてください。→ 連絡先

庚申塔は、新しい方は昭和49年12月建立、古い方は読み取れませんでした。

免無というのはこのあたりの小字で、メナシと読むようです。この北側の栃山川に免無橋が架かっており、その銘板に “めなし” と書いてありました。