×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中新田南島の紀伊國川中嶌小長谷八兵衛

紀伊國川中嶌小長谷八兵衛

紀伊國川中嶌小長谷八兵衛

紀伊國川中嶌小長谷八兵衛、銘正面

八兵衛碑表

紀伊國川中嶌小長谷八兵衛、銘右側面

八兵衛碑右側面

紀伊國川中嶌小長谷八兵衛、周辺

農免道路、左端の円筒は配水場

碑の内容
  • 表:紀伊國
      川中嶌小長谷八兵衛
  • 右:明治九年七月
      南島
解説

地元で農免道路と呼ばれている道路のわきに、庚申塔や石祠と並んで安置されています。石祠は『焼津市誌』によれば秋葉神社とのことでした。

設置場所は道路わきとはいえ、広めに敷地がとられており、大人数でなければこの場所で供養祭を行うこともできそうです。というか、そのためにわざわざ広い敷地を用意したのかもしれません。

八兵衛碑は銘がかなり薄れてしまっていて判読が難しい状態でした。訪問当日は曇っていたので、日当たりがよければもう少し見えやすいかもしれません。しかし、考えてみれば、もう140年も前に建てられた碑なのだから、古びていて当然ではあるのですよね……。

参考文献