×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

志太の石碑・石仏めぐり

内瀬戸・某自動車販売店の八兵衛碑

元は地元の人が祀ったものと推測されますが、後に祀られている土地ともども人手に渡り、現在は某自動車販売店がお世話をしているそうです。

内瀬戸・日産の八兵衛碑

内瀬戸・某自動車販売店の八兵衛碑

内瀬戸・日産の八兵衛碑

日産裏手の小堂内に祀られる

解説

藤枝市内瀬戸の県道381号(旧国道1号)沿いにある日産の敷地内に祀られている八兵衛さんです。一般公開されていないので拝観するのは難しいです。私も碑自体は確認していません。敷地の外から碑が祀られているお堂を見ることはできました。

『青島の野仏』によれば、この八兵衛碑は風化が激しく銘が判読できない状態だったとのこと。また、同書には地元のお話として、日産ができる以前にこの土地で商売をしていた店は八兵衛さんをないがしろにしたので早々に廃れてしまったが、日産はお堂を建てて八兵衛さんを大切に祀っているので商売が長く続いているのだという面白小話が掲載されています。

上のお話からわかることは、この八兵衛さんは日産が祀りはじめたものではないということです。おそらくは、元々は地元の人が祀ってきたものだったのでしょう。この土地が店舗用地として売却されるにあたって、なぜ八兵衛さんが取り残されてしまったのか、その事情は不明です。ただ、そのことを残念に思っていた人がいたから、上のような因縁話が生まれたのではないでしょうか。

参考文献

  • 藤枝市立青島南公民館編『平成14年度第12回南風まつり展示 青島の野仏』2003年