×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鏡池堂の川中島八兵衛之墓

川中島八兵衛之墓

川中島八兵衛之墓

川中島八兵衛之墓、銘

川中島八兵衛之墓、周辺

左が県道222号、右が旧東海道

碑の内容
  • 川中島
    八兵衛之墓
    昭三六八五再
解説

瀬戸新屋の六地蔵さんこと鏡池堂の境内の片隅に多くの野仏が並ぶ中、古い一石六地蔵の隣にあるのが八兵衛碑です。現在の碑は再建されたものなので、周囲の野仏の中に旧碑がないかと思い探してみましたが、見つかりませんでした。

この八兵衛碑の背後には、静岡県道222号と旧東海道の分岐点があります。このすぐ近くの下青島・追分地区の八兵衛碑「追分の小長谷八兵衛之碑」も道の分岐点に祀られており、近接する2箇所ともが道の分岐点ということが気になりました。もっとも鏡池堂西の分岐点は昭和6年ごろにできたもので、それほど古い歴史があるわけではありません。鏡池堂は瀬戸新屋村の西端でもあり、道祖神のように村の入口で災厄を除けるために祀られたのかもしれないと想像しました。

参考文献
川中島八兵衛参考文献リスト
府県道島田焼津線開通之碑:志太の石碑・石仏めぐり(鏡池堂西の分岐点ができた時期について)
大井川町史編纂委員会編『大井川町史』下巻、1992年
藤枝市立青島南公民館編『平成14年度第12回南風まつり展示 青島の野仏』2003年
00shizuoka静岡観光おでかけガイド : 鏡池の竜退治伝説 東海道の六地蔵堂(鏡池堂)  (静岡県藤枝市瀬戸新屋)